top of page

私がお菓子の先生になったのは?~その3~お菓子作りもヘタでデコレーションも苦手でした!



たくさんのお菓子教室の中、出会って頂いたご縁に感謝しています。


Thingliek(シングライク)という

失敗ゼロ%に生まれ変わる

体にやさしくて、美しくて、美味しいお菓子

をコンセプトにしたお菓子とシフォンケーキの教室をしている

下迫綾美(しもさこあやみ)です。


√ 前回の記事はこちらから♪

√ 1回目から読みたい場合はこちらから♪


前回の続きをお話しますね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

必死に作業をこなす日々


やっとアルバイトから社員になり、

いよいよ腰を据えて

現場でお菓子作りを学ぶ事ができる環境になりました。

3年でマスターを目標にがんばろう!

30歳で独立して自由に働くんだ!

という希望と、

新しい環境でやっていけるのだろうか…

という不安が混じったキモチでしたが、

その時は希望の方が大きかったです。

けっこう厳しい職場環境で、

先輩にいつも

「ケーキ作りがヘタ!」

だと怒られていました。

思い返せば、怒られない日はなかったです…涙。

スピード重視の職場で

「ケーキ作りが遅い!」

とも怒られていました。

当時はそれを鵜呑みにしていましたが、

今考えたら

遅いのは当たり前…

ですよね💦

この時の経験から

スピード重視で作業して【時間だけが過ぎていく】のはイヤだなぁ…

と思っています。


学校ではないので、一から十まで教えてくれる人はいません。

洗い物からはじまり、カスタードクリーム作り、焼き菓子の計量、仕込みと、

教えられた通りに必死に作業をこなす日々が続きました。

ただ、たくさん作れるので、それだけは嬉しかったです。

当時は、たくさんお菓子を作りたい!という思いが強かった

のです。



しかし


お菓子は形には焼き上がってくるけど

「これが正解か分からない」

いう状態でした。

失敗もたくさんしました

√ 入れる順番を間違える

√ 計量を間違える

√ 粉を間違えて別物が焼き上がる

√ 温度設定を間違えて焦がす

√ 焼き時間を間違えて生焼け

……

など、失敗もたくさんしました。


この辺り生徒さんによく相談されるのですが、

この数々の失敗があるからこそ、

リカバリー法や、オーブンの扱い方

私は的確にお伝えできるんです♪

一度に30個とか50個とか大量に作るので、

失敗すると全てがダメになってしまうのが

恐怖でした 。そしてまた怒られる…。

(しかしこの大量仕込みの手法は、

焼き菓子販売会をする今、役立っています☺️)

そして、当時は

「生地が分離する」

という

「分離」の状態が分からなかったのです(汗)

なので、生徒さんの

「分離の状態がよく分からない」

という気持ち、よく分かります。

(作っていけば自然に分かるようになるので、安心してくださいね♪)


デコレーション、苦手でした


一番苦手だったのが【デコレーションケーキ】で、

何が苦手かというと、

【全てが苦手】

だったのです(苦笑)

特にナッペが本当にできなくて、練習しました。

なんか台形になるんですよー。

台形にしたいわけじゃないのにー。

生クリームもボソボソと固くなってました。

固くしたいわけじゃないのにー(涙)


絞りも変なグネグネした絞りしてました。

変な方向に行くし、

形も揃ってなくて汚いんですよー。


今は、思うように絞れるようになりました。


理想の美しいデコレーションは頭の中にぼんやりあるけれど

形にできないもどかしさ…。

フルーツの飾り方も全く分からず

「バランス良く飾るんだよ」

と言われても、

「そのバランスが分からないんですけどー」

と、心の中でつぶやきながらやってて



もう延々とやってるからめちゃめちゃ時間かかって(苦笑)

「いつまでやってるの!遅い!」

といつも怒られていました(涙)

1年くらいで何とか形になってはきましたが、

自分が頭の中で思い描いている

【素敵なデコレーションケーキ】

とはほど遠かったです…。

この経験から

生徒さんの

デコレーションに対する苦手意識やお悩みをお聞きする

自分の事のように感じるのです。


ちょっとこんなはずじゃなかったのに!


2年弱ほどそのお店にいたのですが、

ちょっと合わなくて、ウツっぽくなり

(当時はウツという言葉がなかったので良く分からなかった)

「これは耐えられない!」

と、退社しました。

ちょっとこんなはずじゃなかったのに。

3年でマスターして独立する予定だったのに!

またしても将来設計が崩れました!

私はすごく疲れていたのです。

しかし、デザイナーを泣く泣く諦めた時の

「あ、これ無理だ」

という心境とは違いました。

「すこし休んでまた就職活動しよう!」

1ヶ月ほどゆっくりするとすぐに回復したのですが、

私はこの時はまだ

お休みの大事さに気がついていませんでした。

この時に気がついていれば

12年先に待っている

お菓子が作れなくなるという悲劇

も起こらなかったのだと思っています。

今日はここまでです。

次回は

「デコレーションケーキが苦手だった私が、

デコレーションケーキトップクラスの職場へ! 」

です。

つづきをお楽しみに♪

読んでいただきありがとうございました♡

終わりのいちばん右下の♡マーク押していただけると、

とっても励みになります☺️


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【下迫綾美のレッスン、イベントにご興味ある方】


公式LINEメルマガ どちらかに登録していただけると

レッスン募集、イベント情報をお知らせします♪

見逃しがなくオススメです😊


ブログの更新は、公式LINEからお知らせしています。

公式LINEに登録されると、LINEに更新通知が届きます♪ ご質問なども、LINEよりお気軽に♡


※稀にメールが戻って来る方いらっしゃいます。

LINEと両方の登録がオススメです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Comments


人気記事
最新記事
テーマ
ソーシャルメディア
  • Line
  • Facebook Basic Square
  • Black Instagram Icon
タグから検索
bottom of page